氷山の一角、インサイダー取引

| コメント(0) | トラックバック(0)

証券会社の社員が出世していくためには、とにかく上司の命令の元投資家に株を購入してもらい、手数料を稼ぐことが一番という業界全体の体質にもつながります。
この執行役員が特別な存在であり、良心をもった大多数の社員・役員はインサイダー取引に手を染めることは絶対ないとは言えないでしょう。

三井住友フィナンシャルグループだけでなく、野村証券でも同様のインサイダー取引(情報漏えい)が発覚しています。
残念ながら、普通に考えてこの2件の報道は「氷山の一角」であると思われても仕方ありません。
金融商品取引法に示されている程度の厳罰化では、まだまだ本当にインサイダー取引をためらわせるだけの「厳しい」罰とはなっていないのかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monroesausage.com/mt/mt-tb.cgi/1

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、pjが2013年12月17日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビ電話での申し込み」です。

次のブログ記事は「カードローンはなんとなく抵抗があった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。